DSCF7723



































起業してから23年。
本部事務所はその間7回引っ越しした。

3年強で事務所を移した勘定になる。

最初の13年はアパート、賃貸マンション、一軒家と
菊地家の引っ越しとともに事務所も引っ越しした。

最初のうちはルンルン気分で正しい事務所として使用していたが、
いつしかごみ溜めのような書類置場に変貌して、事務所の延長が茶の間にも及び、
コンピュータに伴う書類が茶の間も侵食するようになった。

茶の間のダイニングテーブルはノートパソコンの置場になり、
足元に犬、ノートのそばに猫が寝そべっているという状況が長く続いた。

そのような按配に加えて、つけっぱなしのTVの音を聴きながらの
事務作業に正確性を求めるのは酷というものだ。

だから、3年に1回は必ず訪れてくる税務調査には緊張を強いられた。
僕の戦略は事務所とはいえ、ただならぬ惨状を呈している部屋をまず見せて
調査官のモチベーションを思いっきり下げること。

「僕一人でやっているものですから」を付け加えることも忘れない。
相手の同情心を買って手心を加えてもらおうという姑息な魂胆である。
納税に関しては遵法精神を守ってきたつもりであるが、
僕の事務処理の瑕疵を突いてきて思わぬ税金を奪われないとも限らない。

用心するに越したことはない。
経営をして、利益を多少なりとも出していれば、
脛に自分では分からない傷は、ある。
ほとんどは大過なく終了している。




ban_kaicho1

■プロフィール■ 

菊地敬一
ヴィレッジヴァンガード創業者。

1948年北海道生まれ。
賞罰共になし。
原付免許、普通自動車免許、珠算検定6級 保持。
犯歴前科共になし。

大学卒業後、書店勤めを経て、39歳で独立。
名古屋で、遊べる本屋『ヴィレッジヴァンガード』を創業。
独自のセレクトとPOP、ディスプレイで
「変な本屋or雑貨屋」としての地位を確立し,
396店舗を展開するに至る。