全柔連、理事会は紛糾の見通し

ざっくり言うと

  • 全柔連は18日午後、理事会を開き、組織改革や強化体制の見直しなどを協議する
  • 理事会内には上村春樹会長の辞任を求める声もあり、紛糾は避けられない見通し
  • 強化委員会に3千万円近い内部留保金の存在も発覚している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング