世界フィギュアでキム・ヨナ圧勝、カナダ合唱団による国家斉唱が話題に

写真拡大

カナダ・オンタリオ州のロンドンで行われたフィギュアスケートの世界選手権で、バンクーバー冬季五輪金メダルのキム・ヨナが圧勝したことを受け、韓国では表彰式の風景が話題を集めている。

表彰式では1位に輝いた選手の国歌が国旗掲揚と共に流れる。女子シングルはキム・ヨナが優勝したため、韓国の国歌「愛国歌」が流れたのだが、この日はカナダの合唱団が会場で直接歌い上げた。韓国のインターネット上では「キム・ヨナが韓国国民に特別なプレゼントを贈ってくれた」「誇らしい」といった喜びの声や、歌詞が韓国語であることから「思った以上に上手だった」「発音がきれい」などの反応を示した。

2季ぶりの出場となったキムは、2位と大差を付けて合計218.31点で圧勝した。浅田真央はショートプログラムで6位と出遅れたが、196.47点を記録して3位に食い込み、日本勢はソチ五輪の出場枠「3」を確保した。



・参照:世界日報

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。