韓国のコミュニティーサイト「ガセンイドットコム」の掲示板に「キム・ヨナ、2013フィギュア世界選手権優勝!実況日本の反応2」とのスレッドが立てられたところ、韓国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

 スレ主は、「フィギュア女王キム・ヨナが17日午前、カナダで開かれた2013世界選手権大会のフリーで『レ・ミゼラブル』を完璧に演じ、148.34点という出場選手の中での最高得点を得た。ショート・プログラムと合わせて218.31点となり、2年ぶりに参加した大会で圧倒的な優勝をつかんだ」と述べ、この大会をリアルタイムで見守った日本のネットユーザーのコメントを紹介した。

 日本のネットユーザーの反応としては、一部で「審判を買収した」との意見が見られたものの、「本当にすごいという言葉しか出ない」、「ノーミス、パーフェクトだ」、「これは(優勝)確定だね」、「本当にすごい、メンタルが強すぎる」、「真央ちゃんにこんな安定感があったら」として、キム・ヨナを絶賛する声が多く上がった。

 一方、これらの反応を見た韓国のネットユーザーのコメントの傾向は、「日本人も見る目があるんだな」、「このような日本人の反応を見ると、韓国は本当にすごい国だと思います」、「おいおいこれ何だ。信じることができない」として、日本の反応について驚きを隠せないとするコメントが並んだ。

 また、「真央に安定感が欲しいといっても、それだけじゃない。ジャンプからエッジ、技術、芸術、すべての面でライバルの資格を持たない」、「私たちは真央のランキングとスコア、両方認められない」「審判を買収というなら、浅田真央の方が(笑)」として、浅田真央の演技と比較する意見も見られた。

 一方では、「浅田真央さんは授賞式で韓国の国歌をあまりにもたくさん聞いたため、歌詞を覚えたという話があったが、本当ですか?私たちも授賞式で君が代が流れた時には、しっかり聞くように努力しましょう」として、浅田真央を揶揄(やゆ)するコメントもあった。

 そして、「ショート・プログラムの点が低すぎたことに各国のメディアが大騒ぎしたことが背景にあったにせよ、キム・ヨナの今回の演技は芸術的過ぎた。世界最高得点を与えても審判は非難されなかっただろう」、「日本も認めるとは、ヨナは本当にすごい」として、改めてキム・ヨナの優勝とその演技について称賛するコメントが続くなど、キム・ヨナ優勝に対する韓国人の興奮はしばらく冷めることはなさそうだ。(編集担当:李信恵・山口幸治)