スルガ銀行、特別金利を上乗せした「相続定期預金」の新規取り扱い開始

写真拡大

スルガ銀行は18日、「相続定期預金」の新規取り扱いを開始した。

期間は11月29日まで。

大切な人の”おもい”で溢れた資産だからこそ安全に預けたいという顧客の要望により、特別金利を上乗せした定期預金で預かる。

利用できるのは、金融機関(スルガ銀行以外も含む)での相続手続完了後1年以内に、相続により取得した資金(不動産や有価証券等の換金代金も含む)で預け入れた個人の顧客。

取扱い店舗は、スルガ銀行全店(インターネット支店を除く)。

対象商品は、円定期預金(スーパー定期 期間1年・期間3年・期間5年/自動継続のみ)。

預入金額は、10万円以上相続金額範囲内(顧客一人あたり)。

金利は、店頭表示金利に特別金利として初回の特別金利を上乗せする(初回満期日まで)。

スーパー定期 期間1年 店頭表示金利+0.20%(特別金利)。

スーパー定期 期間3年 店頭表示金利+0.25%(特別金利)。

スーパー定期 期間5年 店頭表示金利+0.35%(特別金利)。