パナ、14年プラズマ撤退の検討へ

ざっくり言うと

  • パナソニックがプラズマテレビの生産から撤退する方向で検討に入ったという
  • 2014年度をめどにテレビ事業を大幅に縮小し、PDP生産も終了するとされる
  • 国内では、パナソニックが撤退すれば国産PDPが消えることになる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング