被災地の医療現場、「負担増」

ざっくり言うと

  • 被災地で救急患者が増加した状態が続き、病院側が「負担増」にあえいでいるという
  • 震災後、病院や医師が減って「一極集中」を生んでいるためだとされる
  • 4月から医師増員の予定だが、抜本的解決策の必要性を訴えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング