復縁したい! もう二度と会いたくない! 元カレとの上手な付き合い方

写真拡大

女性の恋愛は『上書き保存』とも言われますが、別れた時点で元カレと連絡を断っている女性がいる一方で、どうしても元カレを諦められない人もいるでしょう。

また、元カレと友達として交流を持たざるを得ない人もいます。

職場恋愛をしていた人や、同じサークルに所属している人などはまさにそんな立場にあるのではないでしょうか。

女性は、どのようにして元カレと付き合っていけばいいのでしょうか。

元カレと友達になりたい、またよりを戻したい相手として付き合いたい、それともさっさと切り捨てたいのか、恋愛心理は人それぞれです。

その女性ごとに解決法を紹介していきましょう。

■元カレと友達でいたい人は、二人きりになったり、連絡をとりすぎたりしないように注意する元カレとは友達に戻りたい。

そんなときには、別れてから「これからも友達でいようね」と宣言しておきます。

男性に「それって、俺に未練があるの」「復縁したいってこと」と聞かれたらきっぱりと否定しておきましょう。

友達として彼と関係を続けたい場合には、二人きりで会ったりするのは危険です。

できれば友人を交えて会いましょう。

また、必要以上にメールや電話をして頼らないようにしておくのも大切なことです。

二人きりで会うことや彼との毎日のメールや電話が当たり前になってしまう、そんなことになるとお互いに気持ちが復活してしまうかも。

距離はある程度とっておくようにしたいものです。

■しつこく連絡が来て困っている人は、はっきり断る意志の強さを持つ別れた彼から、頻繁にメールや電話が来る。

夜中に「会いたい」と連絡が来る。

これは明らかに、あなたに対するアプローチです。

ですがこの誘いに乗ってしまうと、もしかしたら恋人同士に復活するのではなく、体だけの関係になってしまうかも。

そうならないためにも、その気がないとはっきり断り、彼からの連絡を無視しましょう。

男性は女性よりも、別れた相手に未練が生まれがちです。

つい彼に気持ちを許して振り回されることのないように、彼に対して「私はもうあなたとは付き合えない」と言うべきです。

■復縁したい人は、「居心地のいい存在ナンバーワン」をアピール別れた彼に未練タラタラの女性は、彼とのつながりは何とかして残しておきたいもの。

もちろん、別れた後すぐに「友達に戻ろうよ」なんて言っても、彼は警戒してOKしてくれないでしょう。

少し間を開けてから、飲みに誘ったり、ちょっとしたデートに誘ったりしてみましょう。

もし彼が二人で会うことに難色を示してきたら、友人も含めてグループデートという形にもっていくべきでしょう。

そして、彼と別れる原因となったこと(性格や外見など)は、できるだけ改善します。

彼と会うときだけの付け焼き刃では、いざ交際が復活したときに更に事態が悪化しかねません。

ダメだと指摘された部分は、努力して直しているところを見せるのです。

久しぶりに会う彼女がより女性として成熟していることを感じると、彼もドキッとすることでしょう。

元カノの武器となり得るのは、「あなたのことを何でも知っているんだから」という余裕です。

先回りして何でもやってあげる、ということではありません。

「こういうときには、この料理が食べたいんだよね」「仕事で失敗したときには、こうやって慰めると元気になったよね」と、あなたと一緒にいると居心地がいいのだということを、彼にわからせていくのです。

ちなみに、元カレにすぐ別の恋人ができてしまった場合。

彼女との仲を裂いてまでアピールすると、彼はあなたに対して悪感情を抱くことでしょう。

そのときにはすっぱり諦めた方がいいかもしれません。