侍Jが最も警戒する「4番捕手」

ざっくり言うと

  • WBC決勝トーナメント準決勝で、侍ジャパンはプエルトリコと対戦する
  • 侍ジャパンが最も警戒しているのは、捕手のY・モリーナ
  • 「ロケットランチャー」と呼ばれる強肩の持ち主で、5年連続ゴールドグラブ賞を受賞中

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング