WBC 対戦相手プエルトリコを分析

ざっくり言うと

  • 高津臣吾氏が、侍ジャパンが準決勝で対戦するプエルトリコを分析
  • 中心選手は、メジャーNo.1捕手と言っていいほとの実力者、捕手のY・モリーナ
  • 5年連続でゴールドグラブ賞を受賞しており、昨季の盗塁阻止率は48%

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング