資生堂、再生に向けた茨の道

ざっくり言うと

  • 資生堂の会長が社長を兼務する異例人事などが波紋を呼んでいる
  • 背景には、業績予想減額を繰り返し、証券市場の信認を失うなどの業績低迷
  • 今後は減配や減損、事業領域の見直しや人員削減も浮上する公算が大きい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング