快眠を習慣にする! チェコ生まれの"おやすみアニメ"

写真拡大 (全4枚)

先日マイロハスの記事で、春の眠気には理由があることをご紹介したばかりですが、少しでも昼間の眠気を避けるには、夜の良質な睡眠が重要。そして、良質な睡眠のためには、運動をする、アロマを焚く、夕食は少なめに......など対策は色々ありますが、何よりも大事なのはリラックスした気分で眠りにつくこと!

でも、悩みごとがあったり、疲れすぎていたりすると就寝前のリラックスが難しいのは、誰もが経験済みなはず。そこで、今回おすすめしたいのが就寝前にアニメを見る! です。アニメを見ていると童心にかえって夢中になれるし、ストーリーに入り込めば悩みごともその瞬間は感じなくて済みます。そこでおすすめなのが、チェコ共和国生まれで"おやすみアニメ"の「アマールカ」。


"おやすみアニメ"と言われる理由

チェコでは1965年から「ベチェルニーチェク」という子ども向けのアニメが放送されていて、そのなかでこの「アマールカ」も上映されています。午後7時から始まるこの番組に合わせて、チェコの子どもたちはお風呂に入って、歯を磨いて、就寝の準備をしてから見るそう!

そして、番組の最後には「おやすみなさい」のメッセージが流れるので、これを見たら眠る、という習慣がチェコの子どもには成り立っているのです。




"おやすみアニメ"「アマールカ」は、日本版(DVD付き絵本)で見ることができます。愛くるしいアマールカと、童謡のようなBGM、シンガー南波志帆のナレーション、チェコアニメ独特の穏やかで深い色合いの映像、絵本のようなストーリーなど、大人でもリラックスできるポイントはたくさん!

「アマールカ」を見ることを眠る前の儀式に決めて、習慣づけてしまえば、寝付きが良くなるかも! 3月18日は、World Sleeping Day(世界睡眠デー)。"おやすみアニメ"で、良質な睡眠を目指すのもアリだと思います!

[アマールカOfficial Web Site]アマールカ ブック~おやすみ編~ [DVD] ※アニメーションDVD3話入21min+ブック36P価格:2,310円(税込)販売元: ビデオメーカー

(C)Bedrich,Siska,CzechTV

[参照元:日本生活習慣予防協会]

(マイロハス編集部/篠田)