新ローマ法王、地元と「絆」強調

ざっくり言うと

  • ローマ法王フランシスコ1世は、法王に選出されてから初めての日曜礼拝に臨んだ
  • 「フランシスコの名を選んだことで、家族の出身地との絆が強まった」と語った
  • 法王はアルゼンチンで、イタリア系移民の家庭に生まれた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング