●聖なる夜、神は舞い降りる

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© 桜場コハル・講談社/「みなみけ ただいま」製作委員会

TVアニメ「みなみけ ただいま」がAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
南春香:佐藤利奈
南夏奈:井上麻里奈
南千秋:茅原実里
南冬馬:水樹奈々
マコト(マコちゃん):森永理科
藤岡:柿原徹也
保坂:小野大輔
内田ユカ:喜多村英梨
吉野:豊崎愛生
シュウイチ:大原桃子
ケイコ:後藤沙緒里
リコ:高梁碧
南アキラ:葉山達也
ミユキ:南條愛乃
マキ:高木礼子
アツコ:小野涼子
速水:千葉紗子
南ナツキ:吉野裕行
ヒトミ:齋藤彩夏
南ハルオ:川田紳司
タケル:浅沼晋太郎

●ストーリー
元気でトラブルメーカー的存在の馬鹿野郎日本代表、次女の夏奈。毒舌だが実は姉が大好きな三女の千秋。そんな妹たちを笑顔で見守るしっかりものの長女の春香を中心としたほのぼのストーリー。
彼女たちの周りには、いつも個性的な友人たちがいっぱい。時にはケンカしたり、時にはみんなでのんびりしてみたり……そんな三姉妹たちの平凡な日常を淡々と描いた作品です。
※ちなみに第4期です。
●編み物
速水「保坂、保坂。」
保坂「鷹の爪はちぎって入れる、よっと、もう少し炒めて…。」

エア料理をしている保坂に話しかける速水。彼のあまりにワンパターンな南春香へのアタックに対して編み物を勧める速水ですが…。

保坂「だが、断る!料理すら満足のいくものが出来て無いのに編み物には手を出せん!」
速水「春香ちゃん、編み物好きって言ってたよ!」


するとあっさり方向転換した保坂はクラスの編み物をしている女子生徒の横に行き凝視します。

そこで編み物のテキストを音読していると、彼のあまりの鬱陶しさに編み物を放り投げる女子生徒。

保坂「そうか。網目を均等にしないと不揃いになってしまうのか。」

※保坂、相変わらずヤバ過ぎます!
●意味不明二択
冬の通学路、マキとアツコはそれぞれのコートとマフラーを褒め合います。そこでやってきた速水ですが、

速水「アツコ、ちょっと聞きたいんだけど。」
アツコ「はい?」
速水「味の薄いミルクココアとクリームを入れ過ぎたコーヒー、どっちが良い?」


質問の意図が分かりませんが、

アツコ「ココアだと思います。」

それはマキのコートの色の事だそうです。がっかりするマキ。

そして、アツコは保坂から、

保坂「アツコ、お前はどう思う?」
アツコ「何がですか?」
保坂「果たしてあれは被っているのか、被っていないのか?」


しかも彼は突然上着のボタンを外しはじめます。慌てて彼女は、

アツコ「ひょっとしてどちらでも無いのでは?」

どうやら彼の見た感じではマキのコートと南春香のコートが被っているような気がしたようです。

全く意味が分からない二択に悩まされるアツコでした。
●何も考えない事が答えだったり
アツコは南家にやってきて、南夏奈と内田ユカにモテる方法と尋ねるも、咄嗟に答えが思い付かないアツコ。

アツコ「ロイヤルミルクティ色のコートを着たらいんじゃないかな?」

何となく納得する南夏奈。これで良かった、という事にしておきましょう。
●勘違いにも程がある!
多少熱があるヒトミ。微熱なので保健室を出ると入れ違いで南春香がやってきます。その後、廊下で南ナツキに会うも、

南ナツキ「お前、ちょっと締めた方が良いぞ!」

何とヒトミの胸元が殆ど丸見えの状態!慌てて隠すも、

ヒトミ「おい、見たのかよ?」
南ナツキ「ああ、もちろん見たぞ。」


ちなみにヒトミは自分の胸元を見た事を確認しているのですが、南ナツキの返答は少し違うみたいです。

南ナツキ「綺麗だった。純白だった。開いてたから直ぐ目に入った。興奮した。」

この彼の官能的な表現に対して熱くなるヒトミ。

南ナツキ「ふわふわで柔らかくて飛び込んだら気持ちが良いだろうな。」
南ナツキ「危なかった。俺ももう少し若かったら飛び込んで埋もれていた。」
南ナツキ「それにしても惜しかったな。もう少しあれば良かったのにな。」

ちなみに南ナツキの想定していたのは、雪の事ですが…。

ヒトミ「馬鹿〜!」
●南春香の場合
36.5度の平熱だった南春香。南ナツキと出会うも、

南春香「あら、ナツキ君。」

何と南春香も胸元が大きく開き胸元が殆ど丸見え!

南春香「ナツキ君、見た。純白って言うのかな?」
南ナツキ「俺、全然見てねえっス!」


※因みに南春香は雪の話です。これはラッキーと言うべきなのでしょうか?あるいは南春香の天然振りに感謝といったところなのでしょう。

そしてヒトミと南春香が出会う事で更に南ナツキの悪評が拡大!
●南春香の欠点
保坂は南春香の真実に気付いたようです。そのため速水は彼の作っていたマフラーを貰えなくなる事を危惧します。

そこで速水から相談を受けたマキとアツコは南春香の欠点を調査する事に。

アツコ「春香ちゃんの欠点を知ってる?」
南千秋「春香姉様に欠点など無い!」


しかし、

南夏奈「欠点なんていっぱいあるよ。怠け者、張り合う相手がいないとすぐゆるむし、炬燵から出てこないし。」

そこに南春香登場。しかし話の内容からのけ者にされてしまいます。そこで彼女は南夏奈の恥ずかしい過去話(南春香のベットに潜り込んでおねしょ等)を列挙!

結論、南春香に欠点など無い!

まさに完璧超人の南春香恐るべし!「みなみけ ただいま」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「みなみけ ただいま」第10話「エコライフなすき焼きで居酒屋はパジャマの日!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「みなみけ ただいま」第9話「ほんの少しの勇気が映画のペアチケットでほんの少しバイオレンスな恋の予感!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「みなみけ ただいま」第8話「妄想バーべ―キューは嫁に食わすなズンタッター」(ネタばれ注意)
【アニメ】「みなみけ ただいま」第7話「心残り無くアイスの当たり棒は蚊と回転寿司!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「みなみけ ただいま」第6話「夏休みは海!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「みなみけ ただいま」TVアニメ公式Webサイト
「みなみけ ただいま」AT-X公式Webサイト