社会人になってから、親子ゲンカした?

写真拡大

毎日一緒に暮らしていると、何かと反発して親とケンカしてしまうという人は多いでしょう。しかし、マイナビ会員へのアンケートでは、71.4%の人が、「社会人になってからは、親とケンカしたことがない」と答えています。社会人になると、親との関係はどのように変わってくるのでしょうか?

【社会人になってから親とどんなことでケンカしましたか?】
・「身の回りの生活について(掃除や食事など)」......44.8%
・「恋人や結婚について」......18.2%
・「仕事について」......17.5%
・「お金について」......15.4%
・その他......4.1%

食べ物など身の回りの些細なことから、結婚や就職など将来にかかわる重大なことまで、親子だからこそケンカになってしまうことってありますよね。たまたまイライラしていてつい、日ごろの不満が重なってつまらないことで衝突するというケースもありがちです。

【親とのケンカで印象に残るエピソードがあれば教えてください】
・社会人になってしばらくしてからの口ゲンカで、何かしら知恵がついてきたのか、親を初めて言い負かすことができた。(29歳/男性/運輸・倉庫)
・父親が「早く嫁に行け」と言い出して、大ゲンカになった。(女性/38歳/自動車関連)
・ケンカがヒートアップして、壁に穴をあけてしまった。(28歳/男性/運輸・倉庫)
・いつからか自分の体力が父を超え、それ以降はケンカも虚しく感じるので遠慮している。(男性/24歳/通信)
・母と私が似ている、似てないでケンカ。似ていると言う親を絶対認めたくなかったのですが、歳を取るたびに似てきていると感じる(笑)。(32歳/女性/その他)
・母と大ゲンカして、気まずいまま仕事に行って帰ってきたら、ちょうど私の誕生日だったので大好きなケーキ屋さんのケーキがポツンと置いてあった。(女性/26歳/情報・IT)
・ピーマン大好きですけど、山のようなピーマンの炒め物が朝食に出されたときはさすがに怒りました。今思うとくだらない理由だなと思います......。 (女性/26歳/情報・IT)
・失恋をしてやさぐれていた私に母が「しっかりしなさい」を連発。その無神経さにイライラして家出した翌日、母からの電話で「上手に甘えさせてあげるコトは出来ないかもしれないけど、ちゃんと見守ってるから」と言われて号泣してしまいました。(25歳/女性/通信)

ケンカの原因だけでなく、ケンカした後のことを思い出として挙げている人もたくさんいました。社会人になってから、学生のころと比べてケンカの内容が「変わった」という人は52.5%、「変わらない」人が47.5%と、「変わった」人のほうが少しだけ上回る結果に。親との関係は、実家の親元を離れるかどうかでも違ってきそうです。そこで、一人暮らしの人に気持ちの変化を聞いてみました。

【一人暮らしを始めて、親への対応はどう変わりましたか?】
・親のありがたみが分かったので電話でも優しく接するようになった。(男性/29歳/商社・卸)
・離れているので、たまに帰ると優しくできる。親もさみしいのか、口うるさくなくなった。(女性/ 30歳/医薬品・化粧品)
・お互いに優しくなった。たまに実家に帰るとお客様扱いになる。(女性/30歳/電機)
・離れているとケンカや言い争いを修復する機会がなかなか得られないので、しないようになった。(女性/33歳/商社・卸)
・客観的に親を一人の大人として見ることができるようになった。(女性/25歳/金融・証券)

今回のアンケートでは、一人暮らしをしている人の割合は32%でした。そのうちの46.8%と半数近くの人が、親への対応が変わったと答えています。離れてみて初めて、親のありがたみや気持ちを理解できるようになったり、接触が減った分優しくなれたりと感じる人が多いようです。

怒られるのが怖かった子ども時代、口出しされるのがうっとうしかった思春期が過ぎて、物理的にも精神的にも親との距離が離れていく社会人生活。その結果、親を客観的に見られるようになることで、ケンカをする機会も減ってくるのでしょうか。あなたは最近、親とケンカしましたか?

文●永井祐子(エフスタイル)
調査期間:2013/2/22〜2013/2/23
アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 500件(ウェブログイン式)