2006年トリノ五輪スノーボードハーフパイプ元日本代表で、現在はタレントとして活動する成田童夢。そんな彼がフジテレビ系ドラマ『GTO 完結編〜さらば鬼塚!卒業スペシャル〜』で、ドラマに初出演することをブログで明かした。

スノーボードハーフパイプの日本代表選手としてオリンピック出場経験のある成田童夢。2011年にはプロとしてのスノーボーダーを引退し、タレントに転身することを発表。その後、サブカルチャータレントとして活動しながら声優の養成所に通い、声優や演技の勉強を重ねてきた。念願が叶い、昨年12月にはアニメ『ONE PIECE エピソードオブルフィ〜ハンドアイランドの冒険〜』に村人役として出演し、声優デビューを果たしている。

そんな成田が3月15日のブログ『僕の妹がこんなに×□なわけがない』で、「ドラマ初出演なのです! 何役かって? それは見てのお楽しみ」と4月2日放送予定のドラマ『GTO 完結編〜さらば鬼塚!卒業スペシャル〜』に出演することを報告しているのだ。

今年2月には、彼の妹である今井メロも女優に転身することを発表。元オリンピック代表の2人が、揃って演技の道に進むようだ。成田のブログを見た読者からは「GTOすごいじゃないですか」、「ぜひ、見させていただきます」などとコメントが寄せられている。彼が初出演ドラマでどのような演技を見せてくれるのか、期待が集まる。
(TechinsightJapan編集部 七海香)