【男性編】2013年版「大和撫子」の条件ランキング


現代の大和撫子に欠かせない要素とは?





日本女性の美称としてよく使用されるのが、「大和撫子」という言葉。花のナデシコに例えた言葉ですね。世の男性たちは、現代女性のどのようなポイントに「大和撫子」を感じるのでしょうか? そこで今回は、377名のマイナビニュース会員の男性に、2013年版「大和撫子」の条件についてアンケートをしてみました。





Q.2013年版「大和撫子」の条件を教えてください(複数回答)

1位 上品 47.0%

2位 やさしい 28.6%

3位 顔が良い 28.1%

4位 聞き上手 27.9%

5位 家庭的 24.1%







■上品

・「大和撫子の条件は昔から変わらない」(33歳/その他)

・「いくら見た目がきれいでも、行動が下品だと大和撫子な感じがしないから」(27歳/小売店/事務系専門職)

・「品のある女性が少ないと思うから。希少価値がある」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)





■やさしい

・「中身のきれいな人が大和撫子」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「単なるきれいさ、かわいさではなく、人から愛されることが大事なのかと思います」(30歳/食品・飲料/営業職)

・「いつでもどの時代でも、これに尽きる」(37歳/電力・ガス・石油/営業職)





■顔が良い

・「やっぱり見た目が重要だから」(26歳/生保・損保/営業職)

・「内面からにじみ出る、美のオーラをまとっている人」(34歳/運輸・倉庫)

・「かわいい人」(28歳/建設・土木/事務系専門職)





■聞き上手

・「控えめで聞き上手が第一で、派手好みは失格」(32歳/自動車関連/営業職)

・「いい女性は持ち合わせている」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「出しゃばらずに相手をたてるイメージが先行してしまいます。京都の舞妓(まいこ)さんがそのような感じがします」(33歳/医療・福祉/専門職)





■家庭的

・「昔ながらの、できる女性のイメージ」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「日本人らしさが現れるんじゃないかと思うから」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「男性に喜ばれると思うので」(31歳/小売店/販売職・サービス系)





■番外編:いちずになれる強さこそ、大和撫子の条件

・男性をたてる「女性が強い今だからこそ、男性をたてる女性は大和撫子と言えると思う」(26歳/不動産)

・いちず「自分をしっかり持っている人」(30歳/ソフトウェア/技術職)

・周りに気遣いができる「ずうずうしい人は、『大和撫子』という言葉に似つかわしくないと思うから」(29歳/その他)





総評

1位に輝いたのは、「上品」でした。品のある女性が減ってきたと感じている男性は多いようですね。だからこそ、貴重な上品さを持っている女性こそ、大和撫子と呼ぶのにふさわしいという意見が多数見受けられました。





2位は「やさしい」で、こちらも内面的な部分が選ばれています。一方、3位には「顔が良い」がランクイン。ただ、こちらも単純に顔がきれいなら良いというわけではないようです。顔の作りがいくら美しくても、内面的な美しさを伴っていなければ、やはり大和撫子とは言えない、という意見が多数見られました。





ランクインは逃しましたが、これからの大和撫子は仕事ができて、行動力がある女性だという意見もありました。そもそも、大和撫子という言葉の意味するところは、かれんで繊細ながらも、心の強さやりりしさを併せ持っている女性のこと。「仕事ができる」ということは、昔から大和撫子の大切な条件だったのかもしれませんね。

(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)





調査時期:2013年1月12日〜2013年1月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性377名

調査方法:インターネットログイン式アンケート