硬派なデイヴ・グロールが大絶賛したPOPソングって? 写真:youtube

写真拡大

フー・ファイターズのフロントマン、デイヴ・グロール。なんと彼が、昨年ブレイクした韓国スターPSYの大ヒット曲「江南スタイル」を大絶賛しているという、にわかには信じがたいニュースが入った。

3月14日にテキサス州オースティンで行われた、アメリカの音楽見本市SXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)の基調講演で、50分にも及ぶロングスピーチを披露したデイヴ。フー・ファイターズや過去に在籍していたニルヴァーナ、そのバンドメンバーであった故カート・コバーン、自身の初監督作品『サウンド・シティ』、そして自らの音楽についてユーモアを交えて語り、ファンに笑いと感銘を与えた。

そんなデイヴが同じスピーチの中で明かしたのが、自分がいかにPSYの「江南スタイル」を愛しているかという話だ。彼は「マジで声を大にして言えることなんだけどさ、『江南スタイル』は俺が過去10年間に聴いた曲の中でもすげーお気に入りの曲なんだよ! 」と熱く客席に語りかけたのだ。

「江南スタイル」といえば、いま流行のエレクトロチューン、PSYのユニークな乗馬ダンス、<YouTube>で脅威の再生数を誇る爆笑PV...となると、筋金入りのロックファンならば毛嫌いしてもおかなしくなさそうなものなのだが...。

デイヴの意外な音楽的嗜好に驚いたファンも少なからずいただろう。もちろんジョークという可能性も!?

Foo Fighters - YouTube

(参照元: