今季初優勝へ好位置で決勝ラウンドを迎える(Photo by Christian PetersenGetty Images)

写真拡大

<RRドネリーLPGAファウンダーズカップ 2日目◇15日◇ワイルドファイアGC(6,583ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー第4戦「RRドネリーLPGAファウンダーズカップ」の2日目。「ホンダLPGAタイランド」終了後に巻き込まれた交通事故による首のむち打ちから、今大会で復帰した宮里藍がこの日も5つスコアを伸ばしトータル14アンダーでホールアウト。首位は1打差でイ・ジヨン(韓国)に譲ったものの、今季初優勝へ向けて好位置で決勝ラウンドへ進出した。
国内女子ツアーの模様は撮れたて!LIVE写真館でチェック!
 INからスタートした宮里は11番、12番と連続バーディを奪取。16番バーディのあと18番はボギーとしたものの、後半も2番、3番、5番と立て続けにバーディ。その後はスコアを伸ばせなかったものの2日連続で好スコアをたたき出し優勝争いに食い込んでいる。復帰戦とあって過度な期待をせずに大会に臨んでいるが、決勝ラウンドも同じリズムを貫いていけるか。
 日本勢は有村智恵がトータル2アンダー60位タイでギリギリ予選通過。上原彩子はこの日3つスコアを伸ばしたものの初日の出遅れが響き予選通過はならなかった。
【2日目の順位】
1位:イ・ジヨン(-15)
2位:宮里藍(-14)
3位:ステイシー・ルイス(-11)
4位T:ダニエル・カン(-9)
4位T:エイミー・ヤン(-9)
4位T:リンゼイ・ライト(-9)
4位T:キャンディ・クン(-9)
9位T:クリスティ・カー(-8)他4名
60位T:有村智恵(-2)他13名
<ゴルフ情報ALBA.Net>