襲撃受けた芸術監督、復帰に意欲

ざっくり言うと

  • 強酸液で襲撃されたロシアのボリショイ・バレエ団芸術監督セルゲイ・フィーリン氏
  • 視力が回復したら「すぐにモスクワに戻って仕事を再開する」と述べた
  • 再び襲撃される可能性などは「恐れていない」と強調

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング