<タイランドオープン 2日目◇15日◇タナシティG&スポーツC(6,930ヤード・パー72)>
 国内男子ツアーとワンアジアツアーとの共同主管大会「タイランドオープン」の2日目。この日は14時17分に雷により中断しサスペンデッドとなるなど大会の進行が遅れたが、中断前に回りきった矢野東がトータル12アンダーで暫定ながら2位タイに浮上した。
「特別」の意味
 「ティショットが良かった」という矢野は1番から3連続バーディを奪うなど好スタート。さらに、6番、9番でもバーディを奪い前半だけで5つスコアを伸ばしてみせる。後半は2つ伸ばすに留まったものの“65”で回り好位置で決勝ラウンドを迎えることとなった。
 好ラウンドにも矢野は「1ピンぐらいを半分ぐらい外しているんです」とチャンスを決め切れなかったパッティングに不満気。「逆目のパットは、インパクトした後に右に出たり、左に出たりするので出だしでラインを外れてしまう」と首をひねった。それでも、「調子はいいので、優勝目指して頑張ります」と残り2日間へ気合いを入れ直していた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>