<タイランドオープン 2日目◇15日◇タナシティG&スポーツC(6,930ヤード・パー72)>
 国内男子ツアーとワンアジアツアーとの共同主管大会「タイランドオープン」の2日目は14時17分に雷により中断すると、その後は豪雨に見舞われ再開することなくサスペンデッドとなった。
「特別」の意味
 イーブンパーの99位タイからスタートした池田勇太は、出だしの10番から3連続バーディを奪うなど巻き返しへ向けて好発進を見せる。ところが前日ダブルボギーを叩いた18番でこの日はトリプルボギー。後半も1つスコアを伸ばすに留まり、トータル2アンダーでフィニッシュ。暫定ながら99位タイと予選通過は厳しい位置で2日目の競技を終えた。
 ホールアウト後池田は「疲れたね。スタートはよかったんだけどね」とガックリ。パッティングに苦しむ場面が多く、「1個外すとそこからずっと入らなくなっちゃうね。今日は悪い方悪い方に進むのが多かった」と肩を落とした。今季は選手会長としての責務も背負うだけに、「予選通過もそうだけど上に行かなきゃならない立場だから」と納得のいかない様子だった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>