「すき家」正社員など対象に定期昇給とベア実施、月給2.2%増--ゼンショーHD

写真拡大

ゼンショーホールディングスは14日、2013年春季労使交渉において、牛丼チェーン「すき家」などの正社員を対象に定期昇給とベースアップを実施することで妥結したと発表した。

これにより、2013年度の平均月給は、定期昇給5,309円とベースアップ1,859円の計7,168円(2.2%)アップする。

対象は、ゼンショーホールディングス、「すき家」を運営するゼンショー、ゼンショーグループの製造部門を統括するGFFの正社員(組合員)計941人。

なお、パート・アルバイトは対象外となる。

同社は、「住宅ローンや子育ての負担が大きい20代から40代を中心に年収を上げることで、消費を喚起し、景気浮揚に貢献したい」としている。