『宇宙戦艦ヤマト2199』主題歌に水木一郎&堀江美都子、総勢31組が参加へ

写真拡大

4月7日よりMBS・TBS系全国ネットにて放送がスタートするTVアニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』。

本作の主題歌を担当する、アニソンアーティストで構成されたドリームチームのアーティスト名が「Project Yamato 2199」に決定し、参加アーティストが発表された。

前回の発表では、影山ヒロノブ、JAM Project(遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹)、中川翔子、ささきいさおの参加が発表されていたが、今回、水木一郎と堀江美都子の参加が決定。

「Project Yamato 2199」は全31組のアーティストで構成され、このアニソン・ドリームチームによってテレビ放送版のオープニングであり、アニメソングの歴史に金字塔を打ち立てた名曲「宇宙戦艦ヤマト」が歌われる。

参加アーティストについては、本日3月15日からTVアニメ第1話放送の4月7日まで毎日、『宇宙戦艦ヤマト2199』の公式サイトで順次発表されていくという。

なお、「Project Yamato 2199」は、『ヤマト』に取り組む上で「危機と戦うこと」、そして「復興を目指すこと」と、東日本大震災の復興にも繋がっていくことをテーマを掲げ、ヤマト2199製作委員会とともに、読売新聞社を通して「図書館プロジェクト」と連動。

CDリリースの売上などの一部は、現地の小学校などに本として寄贈される。

Project Yamato 2199によるTVアニメ版主題歌「宇宙戦艦ヤマト」は5月1日にリリース予定。

『宇宙戦艦ヤマト2199』は、1974年に読売テレビ系列で放送された『宇宙戦艦ヤマト』第1作をベースに、出渕裕総監督のもと新たなスタッフで制作する完全新作アニメーション。

星間国家ガミラスの攻撃で汚染された地球を救うため、未知の星イスカンダルを宇宙戦艦・ヤマトとクルーたちが目指すという骨子はそのままに、全く新しい物語が描かれる。

また、本作はTVアニメシリーズを想定して製作され、2012年4月より全国の劇場で先行イベント上映されてきたが、2013年4月よりMBS・TBS系で日曜午後5:00時枠で、TVアニメとして放送される。

(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会