トム ブラウン世界2店舗目の旗艦店公開 <br>イメージはオフィス

写真拡大

 「THOM BROWNE. NEW YORK(トム ブラウン ニューヨーク)」が、世界2店舗目となる旗艦店を青山に3月16日にオープンする。アメリカ・ニューヨークの1号店に続く出店で、デザイナーThom Browne(トム・ブラウン)が打ち出すデザインコンセプトをもとに、片山正道氏率いるインテリアデザイン会社ワンダーウォールがプロデュース。オープンを前に、デザイナーThom Browneが来日した。

トム ブラウン青山店がオープンの画像を拡大

 日本初の「THOM BROWNE. NEW YORK」のショップは、「ACNE(アクネ)」や「UNDERCOVER(アンダーカバー)」、「Y-3(ワイスリー)」などが出店している東京・青山エリアに位置する。外装は、ウィンドウのないマーブルグレー色のファサード。地下1階〜地上2階のショップは4,500スクエアフィートと、ニューヨーク店の2倍以上の広さを誇る。フロア中央には角形の階段が配され、各フロア左右に1部屋ずつ、3フロア計6部屋で構成。マーブルグレー色の壁、部屋と部屋を隔てるウィンドウ・ブラインド、コンチネンタル・ミッドセンチュリーの家具など、店内には50年代後期から60年代初期のオフィスを想起させる要素が散りばめられた。メンズとウィメンズのフルコレクションに加え、コート(税別38万円)やスーツ(税別35万円)などのメイド・トゥ・オーダーのサービスを提供。また、地下1階のメイド・トゥ・オーダーを受け付ける部屋の向かいには、小さなラウンジバーが併設されている。

 デザイナーThom Browneは「ただのショッピング体験ではなく、実体験を提供したかった」という理由から、「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」や「sacai(サカイ)」の店舗などを手がけてきた片山正通にオファー。ニューヨークに比べると日本の旗艦店はコンセプチュアルにつくられているという。出店について、「日本はコレクション発表をスタートした頃から、私たちのアイデアを受け入れてくれていた。その情熱とサポートから、ロケーションを東京に選んだのは必然だった」と話している。

■THOM BROWNE. NEW YORK AOYAMA
 住所:東京都港区南青山 5-3-20 ブルーサンクポイント A 棟-2
 営業時間:12:00〜20:00
 定休日:年末年始
 電話番号:03-5774-4668

■トム ブラウン、国内初の路面店限定アイテム公開
http://www.fashionsnap.com/news/2013-03-01/thom-browne-aoyama/