京急電車をモチーフにした学習帳など、「京急オリジナル文具シリーズ」発売

写真拡大

京急グループの京急ステーションコマースは15日、京急電車をモチーフにした「京急オリジナル文具シリーズ(全5種類)」を発売した。

同シリーズは、「ジャポニカ学習帳」をはじめとしたキャラクター学習帳やファンシー文具を発売している「ショウワノート」とコラボレーションした商品。

「学習帳(2種類)」「えんぴつ」「消しゴム」「メモ帳」が発売となる。

学習帳は、赤い2100形車両を表紙にした「けいきゅう学習帳じゆうちょう」と、青い600形京急ブルースカイトレインを表紙にした「けいきゅう学習帳5mm方眼罫」の2種類。

中面には「ジャポニカ学習帳」の”楽しくてためになる学習図鑑”として、車両の解説や路線図が掲載されている。

価格は共に200円。

その他、京急電車柄の「けいきゅうえんぴつ(5本セット)」(300円)、「けいきゅう消しゴム」(200円)、「けいきゅうクロスメモ」(300円)も同時に発売となる。

販売は、3月15日からセブン-イレブン京急ST店(駅売店・全店)、京急ステーションストア、おとどけいきゅう鮫洲店の各店と、インターネット通信販売「おとどけいきゅう」。

22日から、京急百貨店5階おもちゃ売り場(神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1)にて。