800系新幹線やSL人吉など、JR九州の列車8種類が”フォルムカード”になった!

写真拡大

コクヨグループのポスタルスクウェアは18日、JR九州の列車をモチーフにした「JR九州 鉄道フォルムカードセット」を、九州7県の郵便局で発売する。

同商品は、郵便局で発売されている「全国都道府県・ご当地フォルムカード」でも人気の高い列車をモチーフにしたカードのセットで、「都電フォルムカードセット」に次ぐ商品となる。

N700系新幹線や新800系新幹線、SL人吉などJR九州の列車が、九州の市街地や雄大な自然などをバックに走る情景を題材とした。

フォルムカードは120円分の切手を貼り付ければ定形外郵便物として送付可能とのこと。

構成内容は、JR九州の列車をモチーフにした「フォルムカード」が4枚(横タイプ:170mm×133mm、縦タイプ:100mm×170mm)と、「ミニカード」1枚(80mm×53〜55mm)の計5枚を1セットとして、AセットとBセットの2種類を用意した。

Aセットは、主に福岡・大分・佐賀・長崎の各県内を走行する列車のセット。

フォルムカード「N700系新幹線」「特急 ゆふいんの森」「885系特急かもめ」「特急 ハウステンボス」とミニカード「N700系新幹線」のセット。

Bセットは、主に熊本・宮崎・鹿児島の各県内を走行する列車のセット。

フォルムカード「SL人吉」「特急 海幸山幸」「特急 指宿のたまて箱」「新800系新幹線」とミニカード「新800系新幹線」のセット。

価格はAセット、Bセットともに800円。

九州7県内の郵便局(1,447局、一部の郵便局及び簡易郵便局は除く)にて18日より販売され、売り切れ次第終了となる。

なお25日からは 「郵便局のネットショップ」にても販売される。