ドSキャラで定評の片瀬那奈、『HK/変態仮面』では勿論SMの女王役に決定

写真拡大

『HK/変態仮面』画像マンガ『究極!!変態仮面』(原作:あんど慶周)を原作とした実写映画『HK 変態仮面』が、主人公:色丞狂介=変態仮面の母親役に片瀬那奈さんが決定したと発表した。

【関連:動画付/少年ジャンプ伝説の連載漫画 『究極!!変態仮面』がまさかの実写化】
 
片瀬さん演じる色丞魔喜(しきじょう まき)は、刑事である夫が殉職し、女手一つで狂介を育てるSMの女王という役どころ。

片瀬さんはこれまでにも、漫画原作の実写版『荒川アンダーザブリッジ』(原作:中村光)では、ドSキャラのマリアを演じたこともあり、実写ファンの間では“ドSキャラ”の演技に評価が高い。

本作の監督である福田雄一さんは、「まさか受けてもらえるとは思わなかった。受けてもらえる事が決まった連絡をもらって、凄く嬉しかった」とコメントを発表しているが、実写ファンにとっては納得のキャスティング。

なお、実際の撮影は主人公・狂介をムチ打つ親子のシーンでクランクイン。スタジオはハウススタジオの他、実際のSMクラブも借りて本格的に行われている。
勿論SMプレイシーンでは本格的なボンテージも着用したとのこと。映画公開時にはこうしたシーンも楽しみにしたい。

――片瀬那奈さんコメント

福田さん×変態仮面と聞いただけでやりたい!!と即答でした。SM女王の母ということで、かなりファンキーなお母ちゃんになりました。激しすぎて、撮影の次の日は頭と首が痛くなりました(笑)
息子役の鈴木亮平さんとは年が一つ違いなんですが、なぜか親子にみえました。
もう面白いのは間違いありません!お楽しみに!

●作品情報
・タイトル:「HK/変態仮面」
・原作:あんど慶周「HENTAI KAMEN」(集英社文庫コミック版刊)
・脚本・監督:福田雄一(「勇者ヨシヒコ」シリーズ、「コドモ警察」、「THE3名様」シリーズ)
・監督:福田雄一(「勇者ヨシヒコ」シリーズ、「コドモ警察」、「THE3名様」シリーズ)
・出演:鈴木亮平/清水富美加/ムロツヨシ/安田顕/佐藤二朗/池田成志/塚本高史/岡田義徳/大東駿介/片瀬那奈
・主題歌:「Emotions」MAN WITH A MISSION (CROWN STONES /NIPPON CROWN)
・挿入歌:「Blast」ANTHEM(UNIVERSAL MUSIC )
・製作:『HENTAI KAMEN』製作委員会(東映ビデオ/ショウゲート/日本出版販売/レスパスビジョン)
・制作プロダクション:レスパスビジョン
・配給・宣伝:ティ・ジョイ
・公式HP : http://hk-movie.jp/
・劇場公開:2013年4月6日(土)新宿バルト9にて先行公開/2013年4月13日(土)より全国公開

『HK/変態仮面』画像

(C)2013「HENTAI KAMEN」製作委員会