アンビエンテ 2014

『アンビエンテ 2014』の注目のパートナーカントリーは日本!!

日本の魅力を世界に強く発信!!


メッセフランクフルトグループは、毎年2月にドイツ・フランクフルト国際見本市会場にて、世界最大級の国際消費財専門見本市『アンビエンテ』を開催しています。5 日間の会期には、世界各国のリーディングカンパニーから新進気鋭の若手デザイナーまでの多彩な出展者が集結し、「Dining」「Giving」「Living」の3 つのエリアでバラエティに富んだアイテムや革新的なアイディアが発表されます。



2013年度は2月15日(金)から19日(火)に開催され、81カ国・地域から4,688社が出展し、140,000名を越える来場者が訪れました。また会期中は多彩な併催プログラムも行われ、『アンビエンテ』は最新のトレンドと出会える絶好の機会として、世界の消費財ビジネスをリードしています。

 

アンビエンテ 2013

バラエティに富んだ特別企画の中でも大きな注目を集めているのが、パートナーカントリー・プログラムです。2012年度のデンマーク、2013年度のフランスに続き、2014年度 [2014年2月7日(金)−11日(火)開催]のパートナーカントリーとして、日本がアジアとして初めて選ばれました。



日本は『アンビエンテ』の出展者・来場者を代表する国の一つであり、会場では「ジャパンスタイル」をはじめ、日本の魅力溢れるデザインを発信しています。メッセフランクフルトGmbH のエグゼクティブ・ボードメンバーのデトレフ・ブラウンは、今回の決定について次のように述べています。

「多彩でユニークな文化を持つ日本は、パワフルな輸出国として成功しています。そして、日本は長年にわたり世界のデザインをリードしています。私達は来場者に対して2014年のパートナーカントリー・プログラムを提供すること、そしてフランクフルトで日本の魅力を紹介することを 大変楽しみにしています。」



メサゴ・メッセフランクフルト株式会社代表取締役社長の梶原靖志は、次のようにコメントしています。「アンビエンテは、消費財ビジネスにおける世界で最も重要な見本市であり、国際的なマーケットでのポジションを強固にしたい日本企業にとっての素晴らしいプラットフォームです。私達は、日本、日本文化、そして高品質な日本のデザインプロダクトを代表する出展者をさらに増やし、世界中から集うアンビエンテの来場者に紹介したいと考えています。」

[開催概要]

名 称:[和文表記] アンビアンテ [英文表記] Ambiente

会 期:2014年2月7日(金)〜11日(火)

会 場:ドイツ・フランクフルト国際見本市会場

主 催:Messe Frankfurt Exhibition GmbH

WEB  :www.ambiente.messefrankfurt.com



アンビアンテの出展・来場に関するお問合せ先

メサゴ・メッセフランクフルト株式会社

海外見本市プロジェクトチーム 担当:原田

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館ビル 7F

Tel. 03-3262-8460  Fax. 03-3262-8442

E-mail. fairs.abroad@interior-lifestyle.com

Web. www.ambiente.messefrankfurt.com