村上春樹の新小説の「長い」題名

ざっくり言うと

  • 村上春樹の新長編小説のタイトルが刊行元の文藝春秋社から発表された
  • 「色彩を持たない 多崎つくると、 彼の巡礼の年」 という長いタイトル
  • 発売日は4月12日

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング