【女性編】好きな女子アナランキング発表、大混戦を制したのはやはり…










アナウンサーという枠を越えて、バラエティ番組でタレント並に活躍する女子アナも多いこのごろ。今やアナウンサーは、芸人やタレントの夢である「冠番組」を持つことさえあるほどの人気ぶりを見せている。才媛や美人ぞろいでみな魅力的だが、中でも特に人気が高いのは誰なのか――今回は、女性502名に「好きな女子アナ」を聞いてみた。











Q.好きな女子アナウンサーは?

1位 加藤綾子 24.7%

2位 大江麻理子 20.9%

3位 滝川クリステル 15.3%

4位 高島彩 10.6%

5位 夏目三久 8.8%

6位 西尾由佳理 7.6%

7位 水卜麻美 5.9%

8位 高橋真麻 4.6%

9位 生野陽子 4.0%

10位 内田恭子 3.8%

10位 石田エレーヌ(旧姓:葉山) 3.6%





1位は『ホンマでっか!?TV』でアシスタントを務める加藤綾子。さんまの無茶振りにもめげず、「しっかり番組を仕切っている」(25歳/その他/その他)点が評価されている模様。カトパン同様にバラエティで活躍している大江麻理子は2位。『モヤさま』を見て好きになった人が多いが、「きちんと話せるアナウンサーだから」(41歳/その他/事務系専門職)と、「本業」を重要視する人も。男性編では4位だった滝クリは女性編では順位を上げて3位に。「美しくて知的であこがれる」(23歳/アパレル・繊維/事務系専門職)という意見があるように、女性の理想像である才色兼備な点が支持を集めた。





1位のカトパン、2位の大江アナの人気の高さは男性編と同様。気取らないキャラは男女ともに好かれるということだろう。男性編で6位の皆藤愛子、同率10位の前田有紀、大橋未歩は女性編ではランク外となり、代わりに高橋真麻が8位、内田恭子と石田エレーヌが同率10位にランクインした。今年3月末でフジテレビを退社する高橋真麻、現在産休中の石田エレーヌはともに「お笑い枠」的な存在。内田恭子と、男性編9位から女性編では6位にジャンプアップした西尾由佳理は才女のイメージが強い。男性編では言うまでもなくかわいらしい女子アナが人気だったが、女性編では面白さや知的さが高ポイントになっている。





(文・塩澤真樹/C-side)





調査時期:2013年2月20日〜27日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:女性502名

調査方法:インターネットログイン式アンケート