結婚相手は遺伝子で見つける時代に! 最新・相性診断チェック

写真拡大



「今お付き合いしている相手との相性はどうなのだろう?」「もうそろそろ自分の居場所だと思える相手を見つけて落ち着きたい。」そんな世界中の独身男女の間で話題になっている相性診断があります。

それは血液型占いでも星座占いでもなく、なんと"遺伝子で診断する相性診断"です。この驚きの診断を提供してくれているのが、スイスのパートナー紹介企業「Gene partner」。

この企業のサイトから診断の申し込みをすれば、後日口腔採取キットが送られてきます。そして、そのキット内にある付属の綿棒でカップルそれぞれの頬の内側をぬぐい、DNAサンプルを採取して送り返すという仕組み。

Gene partnerでは、送られてきたカップルのDNAサンプルの中から通称・恋愛遺伝子とも呼ばれる「HLA遺伝子」を採取し、2人の遺伝子の型の違いを調べます。このHLA遺伝子の型が違えば違うほど、2人の相性は良いということになるよう!

ここで言う"良い相性"とは、遺伝子的な相性ということになるので、妊娠がしやすい、免疫力の強い子供を授かる、長く続く夫婦関係などが当てはまります。スイス国内では約2週間で診断結果が出ます。費用は約23,000円ほど。もちろん日本からでも依頼は可能です。

さらに、まだ相性を診断したい相手がいない方には、登録者男女の遺伝子情報をベースに、マッチングするサービスも行っているとか! ステキな人と出会っても、じっくり距離を縮めるといった時間がない働く女性には、もってこいのサービスじゃないでしょうか?

いつ来るのかわからない白馬の王子様を待つことに疲れたら、これからは"遺伝子お見合い"という選択肢も考えてみる価値はありそうです。

[Gene partner]

(知恵子)