23区内の銭湯・温泉でコストパフォーマンスがいいところは?




先日、東京都のとある銭湯に入ったら、サウナまでいれて1000円も料金を取られました。……た、高い! 地元(鹿児島)ではどこもサウナ付きの温泉が400円以下だったので、どうしても割高なイメージがぬぐえません。もっとコストパフォーマンスのいい銭湯・温泉が23区内にあったらうれしいな、ということで、マイナビニュース会員のみなさんに紹介してもらいました。



調査期間:2013/2/9〜2013/2/12

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数1000件(ウェブログイン式)



■品川区・武蔵小山『武蔵小山温泉 清水湯』

・「銭湯のお値段で温泉に入れる。設備もすごくきれい」(29歳/女性)

450円という銭湯料金で2種類の温泉に入れるのがうれしい清水湯。地下200メートルからくみ上げる「黒湯」、地下1500メートルからの「黄金の湯」は、どちらも美肌効果があるそうです。さらに、黒湯で作った温泉玉子が50円で販売……食べたい! 営業は12時から24時まで(日曜は8時から、月曜定休)。



■千代田区・麹町『バン・ドューシュ』

・「皇居周りを走るランナーのためにあるから、荷物を置いておける」(30歳/男性)

皇居ランナー向けという一風変わった銭湯。ロッカー代込みで450円、石けん・シャンプーは無料と、確かに外でエクササイズしてくる人にはありがたいサービスです。場所も半蔵門駅1番出口前、皇居まで徒歩1分。営業は15時から24時まで(土曜は13時から23時まで、日祝定休)です。



■大田区・仲六郷『照の湯』

・「普通の入浴料でサウナが無料なだけでなく、鏡がハート型などおもしろい内装になっている」(24歳/男性)

450円でサウナも入れてしまう銭湯。大田区には銭湯がたくさんあるだけあって、なかにはこうして無料サウナ付きのところもあるようです。さらに『照の湯』は煙突に絵が描かれていたり、鏡もハート型だったりと、いろいろおもしろい見どころが。銭湯ごとの特色を楽しむのもいいですよね。営業は15時から23時半まで(土日祝は10時から、木曜定休)。



■世田谷区・祖師谷『そしがや温泉21』

・「天然温泉に銭湯料金で入れるのがいい」(34歳/男性)

こちらもうれしい450円で入れる黒湯温泉。白湯槽、シルキーバスがある上に、低温ミストサウナ、冷凍サウナも無料です(高温サウナは別料金)。幅約10メートル、深さ約1メートルのミニプールもあって運動もできるとのこと。14時から深夜2時までと、営業時間も便利です。



■品川区・大井町『おふろの王様』

・「おふろの種類が多く、新しくてきれい。ぬる湯の大きい湯船があって魅力的」(58歳/女性)

大人1200円(休日1500円)で13種類のお風呂・サウナが楽しめるスーパー銭湯です。大井町駅徒歩1分という立地に、高濃度炭酸泉などいろんなお湯に入れてこの料金は、確かに都会ではリーズナブル。営業時間は9時から24時まで(最終受付23時)。



みなさん、どこか惹かれた銭湯・温泉はありましたか? 気になるところがあったらぜひ開拓して、お得に体をリフレッシュさせてみては。情報を教えてくださった方々、ありがとうございました!



(黒木貴啓+プレスラボ)