初音ミク『音樂劇 千本桜』特番でニコニコとアメスタ初コラボ!3/17同時放送

写真拡大

ニコニコミュージカル『音樂劇 千本桜』を記念した特別番組が、ライブ動画配信サービスの「ニコニコ生放送」および「AmebaStudio(アメスタ)」にて3月17日22:00より同時放送される。

「ニコニコミュージカル」は、ドワンゴが主催・企画制作を行うミュージカル。

実際に劇場で観劇することができる「リアルチケット」と、niconicoで公演を楽しむ「ネットチケット」の2種類が発売されるのが特徴で、劇場ではリアルの興奮が、ネットではコメントを通じた時間と感情の共有が楽しめる。

その第10弾となる『音樂劇 千本桜』は、2011年にニコニコ動画に投稿された黒うさPによるボーカロイド曲「千本桜」の世界観をそのままに、舞台化した作品だ。

主人公となる慍山づ楊鬚鵬弾O村、初音未来(初音ミク)役にAKB48の石田晴香、鏡音鈴(鏡音リン)役にAKB48市川美織など、キャストの発表も大きな話題となった。

今回放送される特別番組は、この『音樂劇 千本桜』の公演を記念して放送されるもので、niconicoとAmebaStudio初のコラボレーションとなる。

niconicoの番組には、加藤和樹、高崎翔太、鳥越裕貴の男性陣が出演し、AmebaStudioの番組には、石田晴香、富田麻帆、市川美織、長谷川愛の女性陣が出演。

どちらも出演者が公演中のリアルな感想や見所などを語るほか、視聴者とリアルタイムに対話していくという。

さらに、お互いの番組を中継で繋いだり、キャストがスタジオ間を移動するなど、動画サイトの枠を越えた展開も予定されている。

(C) WhiteFlame/一斗まる (C) Crypton Future Media, INC.