東京都・六本木に春のサンタ!? AGFのコーヒーで気持ち伝えるキャンペーン

写真拡大

AGF(味の素ゼネラルフーヅ)は、3月16日からSNSを使いコーヒーギフトをプレゼントできる、「春のサンタになろう」キャンペーンを実施する。

キャンペーン開始に合わせ、3月16日・17日の2日間、六本木ヒルズアリーナ(東京都港区)では、イベント「春のサンタになろう」を行う。

同キャンペーンは、SNS(Facebook、Twitter)を活用して友達に「AGF<マキシム>贅沢スティックコーヒーギフトPUCHI」を贈ることができるというもの。

SNSを介するため、贈りたい人がFacebook、Twitterのアカウントを持っていれば、住所が分からなくてもプレゼントできる。

3月16日・17日の2日間、六本木ヒルズアリーナには「春のサンタハウス」が登場。

ここでは会場に用意されたカード(8種類)にメッセージを書き、カウンターにてギフトを受け取れる。

もしくは、会場内のパソコンからFacebook又はTwitterにログインして応募すると、友達にコーヒーギフトをプレゼントできる。

また、会場ではギフト商品の<マキシム>贅沢スティックコーヒーから、好みのフレーバーを選んで試飲もできる。

更に自分の書いた手書きのメッセージがアートになる「春のサンタ メッセージアート」なども体験できる。

イベント開催時間は、3月16日は12時〜19時、3月17日は11時〜18時。

同キャンペーンは2つの期間に分けて行う。

第一弾は3月16日(0時)〜29日(15時)、第二弾は4月8日(0時)〜23日(15時)にWebサイト「春のサンタになろうキャンペーン」で実施。

キャンペーンサイトでFacebook又はTwitterのアカウントでログインして応募となる(贈る側はFacebook又はTwitterのアカウントが必要)。

応募はキャンペーン期間中、1SNSアカウントにつき1回まで。

総計先着1万名に「AGF<マキシム>贅沢スティックコーヒーギフトPUCHI」をプレゼントする。

発送は4月中旬〜5月中旬ごろを予定している。