書き込むことで健康管理を。からだを大事にするノートをコクヨS&Tが発売

写真拡大

コクヨのグループ会社であるコクヨS&Tは、「ライフイベントサポートシリーズ」の第4弾として、自分や家族の「からだ」に関する様々な情報を一冊にまとめておくことができる「からだを大事にするノート」を発売した。

「ライフイベントサポートシリーズ」は、自分のことについて考え、書き記すことで整理し、行動につなげることをサポートする商品。

2009年6月より第1弾「遺言書キット」、第2弾「エンディングノート<もしものときに役立つノート>」、第3弾「おつきあいノート<人とのおつきあいを大事にするノート>」を販売しているという。

今回発売する「からだを大事にするノート」は、「からだ」に関する様々な情報についてまとめて記録する。

記入項目は、「からだ5年記録一覧」「検査・検診・通院の記録」「病院リスト」「お薬メモ」「予防接種の記録」など14項目。

過去にかかった病気や受けた予防接種などを記入しておけば、必要なときに簡単に「からだ」に関する情報を確認することができる。

希望小売価格は1,575円(サイズは6号)。

なお、セキュリティホルダーが附属しており、病院の領収証などを合わせて保管することもできるとのこと。

詳細は、同商品公式ページで見ることができる。