リアム・ギャラガー、同じ店から1週間に3回も拒否られる! 写真:youtube

写真拡大

現ビーディ・アイのフロントマンにして、元オアシスの弟の方ことリアム・ギャラガーが、同じパブから1日に2度も追い出されたという期待を裏切らないニュースが入った。

英大衆紙<サン>によると、リアムは3月10日(日)にロンドンのパブ"ザ・クイーンズ"から2度もつまみ出されたとのこと。彼は当時、ひどく酒に酔っていたという。

パブのマネジャーは同紙に対し、「リアムが飲み過ぎていたから、お引き取り願ったまでです。他のお客さんと同じ扱いですよ。彼が何者なのかは関係ありません。泥酔した人には(酒を)出せませんから」と、飲食店としてごもっともなコメント。

しかしその一方で、「今日はリアム・ギャラガーを2回も追い出さなくちゃならなかった。アイツは"俺がロックスターだからか?"って聞いてきたけど、俺たちは"違うね"と答えた。ただ単に、アイツが飲んだくれのマヌケ野郎だからさ」というパブ側の本音ツイートがあったとも報じられている(このツイートは後に削除された模様)。

リアムはこの日、オアシス時代のメンバー、ポール"ボーンヘッド"アーサーズと共に来店。だが(イギリスの)「母の日」を祝う家族連れで満員だったため、入店を断られたとか。さらに彼はその数日前の水曜日にも同じパブに入ったものの、この日も(泥酔して)ロレツが回らない状態だったため、お酒を出してもらえなかったそうだ。

結局、同じパブから1週間に3回も締め出されてしまったリアム。それでも通い続けるとしたら、よっぽど好きな店なのだろうか...?

Beady Eye - YouTube

(参照元: