スピリットアワードにピアジェを身にまとったハリウッドスターが多数登場
162476837.jpgPIAGET(ピアジェ)は、6年前からの取り組みを継続している、インディペンデント映画の一つであるスピリットアワードに今年も協賛し、優れたインディペンデント映画の制作に貢献した、俳優、監督、プロデューサー、脚本家を称えました。
 
 
(写真は、ピアジェ インターナショナルCEOフィリップ・レオポルド=メッツガーとジョン・ホークス/©Wire Emages)
 「ピアジェでは、創造性と芸術性を大切にしています。したがって、スピリットアワードへの協賛はごく自然な流れとして行っています。本日ここに集う傑出した才能のアーティストたちをサポートする機会を持てることを光栄に思っております。」と、ピアジェ インターナショナルCEOフィリップ・レオポルド=メッツガーは述べています。またスイスを代表する高級宝飾時計ブランドのピアジェは、本セレモニーの協賛に加えて、ピアジェ・プロデューサー賞を用意し、高い将来性を示した新進気鋭のプロデューサーに2万5000ドルの助成金を付帯条件なしで提供しています。
授賞式でホストを務めたアンディ・サムバーグは、ピアジェのピンクゴールドとオニキスのカフリンクスを着けました。



162473388.jpg ゴールドとオニキスのカフリングで登場したアンディ・サムバーグとジョアンナ・ニューサム。
©Wire Emages
 

 
また助演男優賞のマシュー・マコノヒーは、ピンクゴールド製のエレガントなピアジェ アルティプラノを腕にまとい登場しました。助演女優賞には『ザ・ セッションズ』のヘレン・ハントが選ばれ、ライムライド・ガーデンパーティのピンクゴールドとダイヤモンドのイヤリングに、ポセションのリングをまとい、シックな装いで授賞式に登場しました。



162471777.jpg
ピンクゴールド製のエレガントなピアジェ アルティプラノを着用したマシュー・マコノヒー。
©Wire Emages
 


162471748[1].jpgライムライトのピンクゴールドとダイヤモンドのイヤリングに、
ポセションのリングをまとったヘレン・ハント。
©Wire Emages


 
『ザ・ セッションズ』でヘレン・ハントと共演したジョン・ホークスも見事、スピリットアワードの主演男優賞の栄冠に輝きました。レオポルド=メッツガーはホークスの功績を称えて、ピアジェ エンペラドール・クッションのホワイトゴールド製のウォッチを贈呈しました。また、ポール・ラッドと『世界にひとつのプレイブック』のクリス・タッカーも、今回の式典でホワイトゴールドケースのピアジェ アルティプラノを着用しました。主演男優賞にノミネートされていたトゥーレ・リントハートが選んだのは彼の魅力を最大限に引き出す、カジュアルシックなピアジェ ポロです。



162476833.jpg
 レオポルド=メッツガーからピアジェ エンペラドール・クッションの
ホワイトゴールド製のウォッチを贈呈されたジョン・ホークス。
 

 
ピアジェ・プロデューサー賞のプレゼンターを務めたポーラ・パットンはピンクオパールとダイヤモンドをあしらったピアジェ ローズのイヤリング着け、まばゆい光に包まれながら同賞に選出されたミネット・ルイに賞を授与しました。一方ルイは、ピアジェのアイコンであるポセションのネックレスとイヤリングを着けて、受賞の栄誉に応えました。『Middle of Nowhere』で主役を演じ、今回の賞にノミネートされていたエマヤツィ・コリネアルディは、趣のあるイエローゴールドとターコイズのヴィンテージウォッチとホワイトゴールドとダイヤモンドのイヤリングを身に着けていました。この映画で彼女と共演した、ロレイン・トゥーサントは、ライムライト・ガーデンパーティのピンクゴールドにダイヤモンドとホワイトカルセドニーをあしらったネックレス、と、ピアジェのカクテルリングを装い、一層の華やぎを与えました。



162479089.jpgポーラ・パットンはピンクオパールとダイヤモンドをあしらった
ピアジェ ローズのイヤリング着けて登場しました。
 

 
急激に脚光を浴び始めたドリー・ヘミングウェイは、ライムライトのイヤリングとリングのペアセットに、ポセションのチェーンリングを組み合わせました。テレビシリーズ『キャッスル』で人気を博しているスタナ・カティックが選んだのは、新作クチュール・プレシューズ コレクションから、ホワイトゴールドとダイヤモンドのリングでした。ピアジェとは古くから親しいラッセル・スミスは、ピアジェを体現するウォッチ、ピアジェ アルティプラノを着け、初監督作品賞を受賞しました。今回ノミネートされた映画スターの1人、メラニー・リンスキーの胸もとには、ピアジェ ローズのペンダントが煌めきました。
バックステージに舞台裏に設置されたピアジェのVIPラウンジには、数多くの有名人、町名人が集いました。ピアジェ ローズのネックレス、リング、イヤリングのセットで身に着けたゾーイ・サルダナや、マイケル・ペーニャ、マーシャ・ゲイ・ハーデン、サルマ・ハエックとその夫フランソワ・アンリ=ピノー、ローズマリー・デウィットとその夫ロン・リビングストン、そしてアーティスティック・パフォーマンスの世界のスーパースター、マリーナ・アブラモヴィッチなどの顔ぶれが揃いました。そしてゲストたちは会話を楽しむとともにシャンパンを飲みながら、この日ラウンジに特別公開されたライムライト・クチュール・プレシューズ コレクション楽しみました。


 
162473532.jpgピアジェのVIPラウンジには、ピアジェ ローズのネックレス、リング、イヤリングのセットで
身に着けたゾーイ・サルダナなど数多くのセレブリティが集いました。
 
 

162473304.jpgバックステージに舞台裏に設置されたピアジェのVIPラウンジの外観。



162473298.jpgこの日ラウンジに特別公開されたライムライト・クチュール・プレシューズ コレクション。


 
 【問】ピアジェカスタマーデスクtel : 0120-73-1874


■関連記事
オスカーにてハリウッドの俳優たちがピアジェウォッチを着用!
グッチがホースビット ローファー60周年にあわせ 『シューズアルチザン コーナー』を開催
GUCCI CINEMA VISIONARIES 3・4月の上映作品は パルム・ドールを受賞した幻の名作『黒い砂漠』