【男性編】メールアドレスに入れがちな言葉ランキング


セキュリティーか? 覚えやすさか?





ビジネスで使うオフィシャルなものや、プライベートで使うものなど、メールアドレスを複数使いわけている人も多いのでは? メアドはセンスとともにセキュリティーも重要です。今回は、メアドを設定するときに入れがちな言葉をマイナビニュース会員の男性377名にうかがいました。





Q.メールアドレスに入れがちな言葉を教えてください(複数回答)

1位 自分の誕生日 52.0%

2位 自分のあだ名 12.7%

3位 好きな言葉 11.7%

4位 ペットの名前 6.4%

5位 車やバイクの車種 5.8%







■自分の誕生日

・「誕生日が含まれている人は多いので、誕生日を知ることができるので便利」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分の誕生日を忘れてほしくないという意味を込めて誕生日を入れている」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「知り合いの半分くらいが誕生日を入れている」(31歳/その他)





■自分のあだ名

・「わかりやすくていいのではないか」(24歳/通信/技術職)

・「自分の名前の英語風にしたものを使用している」(35歳/人材派遣・人材紹介/経営・コンサルタント系)

・「アドレスを見て誰かわからないと相手が困るため」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)





■好きな言葉

・「メールアドレスは自分を表す分身なような存在だと思うので、こうでありたい、自分はこうだという気持ちを込めていれている」(29歳/その他)

・「恥ずかしくない程度に」(31歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「その言葉を知って得た気持ちを忘れないようにと思って、アドレスに入れることが多い。ただしばれると恥ずかしいので、自分にしかわからないようにはしょる」(24歳/医療・福祉/専門職)



■ペットの名前

・「自分がそうしているから。犬好きの人はペットの名前か誕生日が入っています」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

・「一番安易なもの、かつわかりやすい」(26歳/金融・証券/営業職)

・「女の子は特にそんなイメージですね」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)





■車やバイクの車種

・「ずっと車の名前で通しています。走り屋だったのでエンジン型式で。わかる人にはわかるんだなぁ」(44歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「実際に入れているから。1987、キューブ(日産の車)を付けているから」(25歳/自動車関連/技術職)

・「簡単にバレにくくて覚えやすいものといえば車なので」(30歳/機械・精密機器/技術職)





■番外編:いろいろと工夫しています

・恋人の誕生日/恋人の名前「彼女が変わるたびにメールが変わる友人がいたから」(26歳/アパレル・繊維/技術職)

・自分の名前「自分の名前はどうしても入れていまいます。ただそのまま入れても面白くないので、中国語の読み方で入れています」(33歳/医療・福祉/専門職)

・出席番号「学校名と出席番号を組み合わせれば、ローマ字と数字が混ざってセキュリティー上強いアドレスに仕立て上げることができる」(24歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)





総評

1位は「自分の誕生日」が選ばれました。パスワードに使用してはいけないと言われながらも、メアド設定で思い浮かぶのはやはりコレですよね。2位は「好きな言葉」でした。メアド自体もメッセージのひとつと言えます。センスが問われるので、恥ずかしくないものを選びたいですね。





3位は「自分のあだ名」でした。あだ名も個人情報ではありますが、特定されにくいので安全性を高めることができるかもしれませんね。4位は「ペットの名前」。家族の名前を忘れることはありませんし、赤の他人には何のことはわかりにくい。セキュリティ上もいいし、ペットへの愛が伝わります。





5位は「車やバイクの車種」。若者の車離れが進んでいるようですが、愛車の名前をメアドに使う人は多いようです。番外編では出席番号を使用しているという声も。メアドを教えるときにも話のネタになりそうですね。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2013年1月12日〜2013年1月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性377名

調査方法:インターネットログイン式アンケート