予想は不要。逆張りを排除して徹底的にトレンドに乗る!
急速な円安トレンドが続く為替市場。順張りで大儲けする大チャンス到来と思いきや、焦って利益確定したり、逆張りで大損している人も続出。トレンド相場で勝つための最強チャート術とは?

「個人投資家がFXで勝つためには、いい意味で?バカ〞になることが大切。小難しい臆測や予想はまったく必要ない」と強調するFXアナリストの陳満咲杜さん。「アベノミクスとは?」「円安はどこまで進むか?」といった分析は、百害あって一利なしと断言する。

では、個人投資家が儲けるために必要なことは何か?

「それは今ある強いトレンドに乗ること以外ありません。トレンドが続く限り、利益確定も必要ない。現在の円安がどこまで進むかはプロのアナリストにも予測不可能。『こんなに急ピッチで上昇するのはおかしい』と理屈をこねて逆張りするのは愚の骨頂です」

?トレンド・バカ〞に徹して儲けるためには徹底した順張り以外ありえない。陳さんが?順張り指標の王様〞として勧めるのが「GMMA(複合型移動平均線)」。為替相場の長期トレンドを「鯨」、短期トレンドを「鰯」に例える陳さん独自のユニークな分析法がラジオや書籍に取り上げられ、今、個人投資家の間でも注目を浴びている指標なのだ。

「GMMA最大の魅力は、逆張りシグナルを一切出さないこと。トレンドをビジュアルで示してくれ、どこでエントリーして、どこで利益確定すべきかが一目でわかる仕組みになっています」と陳さん。

強力な円安トレンドを攻略するための最適指標といえるGMMA。その仕組みや売買法をつぶさに見ていこう!

陳 満咲杜(MASATO CHIN)
陳アソシエイツ代表取締役

1992年に来日し、生活費と学費をアルバイトで賄いながら、大学時代より株式投資をスタート。中国情報専門紙の株式担当記者を経て、FX業界へ。海外金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。著書に『FX最強チャート GMMAの真実』(扶桑社刊)など。



この記事は「WEBネットマネー2013年4月号」に掲載されたものです。