45.3%の女性が、もう少し一緒にいたいときに使う言い訳【女性の本音と建前】

写真拡大

もう少し一緒にいたいけど、恥ずかしがりやの女性ならば、素直に本音を言えないもの。

そういうときに使う言い訳、建前とは、どのようなものがあるのでしょうか。

マイナビニュース会員の女性550名に女性の心理をうかがいました。

Q.好きな人ともうちょっと一緒にいたいな、と思うときに使う言葉は?(複数回答)1位 もう一杯飲みに行こうよ 45.3%2位 まだ電車(バス)がくるまで時間がある 19.1%3位 家に帰りたくない 15.0%4位 行きたいところがあるんだけど 13.2%5位 あの店が気になる 12.4%■もう一杯飲みに行こうよ・「一緒にいて楽しいことを、さりげなく、前向きな表現で伝えるのがポイントだと思う」(25歳/金融・証券/事務系専門職)・「まだ帰りたくないと言うのは、ストレート過ぎて恥ずかしいので」(30歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)・「何か理由をつけて断られても、うそかどうか考えなければダメージは少なくてすむ」(33歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)■番外編:さりげない「もうちょっと」アピールが重要・「明日は朝の出勤が遅めなんだ。

●●さんは?」や、「明日は早いですか?」「もう一杯飲みにいこう、というのは楽しい感じで酔っているときに言います。

あとは、相手のことも考えて、明日の朝早いのかどうかを聞いて、自分はOKとアピールします」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)・もう帰るの?「もう……と言うところが大事。

帰るの早くない? まだいたいというのが伝わるであろう言葉をよく使う」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)・もう帰っちゃう? と聞く「彼にも予定があったり翌日仕事が早いという可能性もあるので、強制せず、帰るかを先に聞きます。

大体は、まだ大丈夫だよ、どこ行く? などと聞き返してくれます」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)好きな人ともうちょっと一緒にいたいな、と思ったときの言い訳・建前の第1位は「もう一杯飲みに行こうよ」でした。

ストレートに言うのは恥ずかしので「お酒の力をかりて」という女性も多いようです。

また、このセリフであれば、相手が断るときも断りやすいと思うから、という気づかいの面も。

店から出たときこう言われたら、できるだけ付き合ってあげるとより親密になれるかもしれませんね。

調査時期:2013年2月23日〜2013年2月28日調査対象:マイナビニュース会員調査数:女性550名調査方法:インターネットログイン式アンケート