「三井住友プレミアムギフトカード」がネットで利用可能に

写真拡大

三井住友カードと伊藤忠食品は13日、伊藤忠食品が運営するギフト交換サイト「ギフトカードモールexchange.com」にて「三井住友プレミアムギフトカード」による商品交換を15日より開始すると発表した。

汎用性のあるプラスチックカード型ギフトカードが、実店舗とネットショッピングの両方で利用できるようになるのは、同件が日本初の取り組みになるという。

三井住友プレミアムギフトカード(以下同ギフトカード)は、2012年4月に発売を開始したプラスチックカード型ギフトカード。

紙のギフトカードと異なり、残高の範囲内で繰り返し利用できるのが特長で、現在、利用可能店舗は、百貨店や専門店など約1400店舗以上に達している。

このたび、ギフトカード専用のギフト交換サイト「ギフトカードモールexchange.com」での取り扱いを開始することで、同ギフトカードが実店舗における利用に加え、ネットショッピングにおいても利用できるようになる。

またこのたびの提携により「ギフトカードモールexchange.com」としても初めて、伊藤忠食品の発行するギフトカード以外のカードが利用可能となった。

ギフト交換サイト「ギフトカードモールexchange.com」では、同ギフトカードの裏面に記載されたID番号と暗証番号(PIN)を、同交換サイトの専用ページに入力すると、ギフトカードの残高が表示され、約300種類の多彩なギフト商品の中から残高の範囲内で選ぶことができる。

今後も三井住友カードと伊藤忠食品は、ギフトニーズに合わせた商品の開発による利便性の向上を図り、ギフト市場の拡大を推進していくとしている。