デンハムがウィメンズ本格展開 オンリーショップ新宿に1号店

写真拡大

 「DENHAM(デンハム)」が、国内におけるウィメンズラインの本格展開を開始する。ウィメンズアイテムのオンリーショップ1号店を3月27日、「伊勢丹新宿店本館」2階に出店。「ALEXANDER McQUEEN(アレキサンダー・マックイーン)」で経験を積み、2012年から同ラインのデザイナーを務めるMarianne Fay(マリアン・フェイ)が手がけるフルコレクションを揃える。

デンハムがウィメンズ展開に本腰の画像を拡大

 2008年にオランダのアムステルダムでスタートした「DENHAM」は、アムステルダム本社近くに構える世界1号店に続いて、2010年に2号店を代官山にオープン。今年2月にはデニムバー(棚)を併設した新メンズコンセプトショップを表参道ヒルズに出店しており、国内の直営店は現在6店舗まで拡大した。

 これまで、ウィメンズラインは代官山店となんばパークス店の直営2店舗で取り扱われていたが、新デザイナーMarianne Fayが一部のデザインを開始した2013年春夏コレクションは「BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)」の新宿店と銀座店、横浜店でも取り扱いをスタート。初めて開くオンリーショップでは、デニムを中心にトップスやアウター、「Church's(チャーチズ)」のシューズなどトータルコーディネートを提案する。Marianne Fayは2005年まで「ALEXANDER McQUEEN」に在籍し、その後「Karen Millen(カレン・ミレン)」や「Aquascutum(アクアスキュータム)」、「All Saints(オール・セインツ)」を経て2013-14年秋冬から本格的に「DENHAM」のウィメンズラインを統括するデザイナーに就任している。

■問い合わせ先
 デンハム ジャパン
 TEL:03-3496-1086
 http://www.denhamthejeanmaker.com/