仮面ライダーガールズ1stアルバムに、あのロックモンスター達が再び結集!

写真拡大

3月20日リリースされる仮面ライダーの公式ガールズ・ユニット「KAMEN RIDER GIRLS」の1stアルバム『alteration』に、エクストラトラックとして世界を代表するロックスターが手がけた楽曲「HEAVY METAL STRIKES BACK〜血まみれの救世主(メサイア)たち〜」が収録されることが明らかになった。

この楽曲は、昨年12月に公開された特撮映画『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』の主題歌「FOREST OF ROCKS」を担当したデーモン閣下が、今年1月に国際フォーラムで開催された「超英雄祭 KAMEN RIDER×SUPER SENTAI LIVE&SHOW2013」に出演した際、仮面ライダーガールズがバックダンサーを務めたことがきっかけとなり作詞・作曲を依頼。

さらに、デーモン閣下の盟友であり、2011年12月に公開された『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』の主題歌「サムライストロングスタイル」を綾小路翔 VS マーティ・フリードマンとして担当したギタリストのマーティ・フリードマン、さらにはその人脈を通じて、ベースにビリー・シーン、ドラムにブライアン・ティッシーが参加し、豪華なコラボレーションが実現した。

今回のアルバム収録にあたりデーモン閣下は「”本当の闘いはこれから”という自分たちへの戒めの曲を”へヴィーメタルの逆襲”というテーマで書いて欲しい、という依頼を受けた。

KAMEN RIDER GIRLSは、皆、大変礼儀正しく、明るく、ポジティブさに溢れている少女たちであるが、にもかかわらず、彼女たちの声は総じて”泣き”に優れている」とコラボを振り返るとともに、マーティーについては「さすが日本通のベテラン。

要所要所に”和”の息吹を入れ込んでくれ、実に秀逸なアレンジに仕立ててくれた。

このプロジェクトは面白いね」と、今回の企画がさまざまな可能性に満ちていると話している。

そして、マーティーは「KAMEN RIDER GIRLSの曲を作るの超ー楽しかったです! 閣下と一緒に働くのが久しぶりだったし、メタル魂溢れる曲だったので大暴れ弾きまくるに決まってるじゃん! GIRLSのボーカルは可愛かっこいいデース」と危なげな日本語で、デーモン閣下とKAMEN RIDER GIRLSに称賛を送っている。

仮面ライダーガールズの1stアルバム『alteration』には同曲のほか、「Last Engage」「咲いて」「Let's Go RiderKick」「KAMEN RIDER V3」といった人気曲を収め、今回発表されたエクストラトラックを含む全14曲を収録。

バラエティに富んだハードサウンドアルバムに仕上がっているという。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映