京都府で、森脇健児と一緒に走る”爆笑ランニング”イベント開催

写真拡大

森脇健児リレーマラソン実行委員会は、松竹芸能タレントと一緒に走ることができる「松竹芸能 PRESENTS 〜爆笑ランニング!!〜 2013森脇健児リレーマラソン in京都」を、6月16日に開催する。

応募締め切りは5月19日(参加費入金締め切り日)。

同イベントでは、1チーム(2人から10人)でタスキをつなぎ、ゴールとなる”42.195km”(1周約2.1km×20周)を目指す。

また、森脇健児氏、団長安田氏(安田大サーカス)、代走みつくに氏、やのぱん氏などの松竹芸能タレントや、元マラソン選手の山本佳子氏が招待選手として参加するという。

当日は、お笑いステージや、山本佳子氏のランニングクリニックなどの企画を用意。

さらに、京都医健専門学校の協力によるコンディショニングサポートが受けられるほか、プロが撮影した写真や、ランナーズチップによる自動計測で、正確な記録の当日完走証が配られるとのこと。

開催場所は、京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)陸上競技場。

時間は8時から15時(競技開始は10時30分)となる。

募集数は300チーム(定員2,500名)。

参加費は、2人チーム9,000円から10人チーム35,000円まで、チームの人数によって変動する。

また、参加特典として、大会オリジナルTシャツや爆笑ステージ観覧、大抽選会などが用意されているという。

詳細は、同イベント公式サイト応募要項を参照のこと。