静岡県・「リサとガスパールカフェ」で100アイテムがそろう食器フェアを開催

写真拡大

富士急行は16日〜31日、同社が新東名高速道路NEOPASA駿河湾沼津上り線で展開する「リサとガスパールカフェ」にて、「リサとガスパールNIKKO食器フェア」を開催する。

「リサとガスパールカフェ」は、フランス生まれの人気キャラクター「リサとガスパール」をテーマとした世界で唯一のカフェ。

原画レプリカの展示や入り口で出迎える等身大のオブジェ、壁や天井に描かれた絵など、「リサとガスパール」の世界を体験できる。

カフェスペースでは、リサやガスパールをモチーフにしたスイーツを用意。

併設のオフィシャルショップでは、同店でしか買うことができないオリジナルのグッズを多く取りそろえている。

同フェアは、高級陶磁器メーカーのニッコーが独占的に製造する「リサとガスパール」の食器から約100アイテムを陳列販売する、国内最大規模の催しとなる。

子供用から大人用まで、様々な「リサとガスパール」の食器を選ぶことができるという。

開催日時は、3月16日〜31日 10時〜21時で、年中無休。

会場は、「リサとガスパールカフェ」(静岡県沼津市根古屋998-27 新東名高速道路上り線 NEOPASA駿河湾沼津 2F)。