金髪モデル風美女が体を張って5メートル超のサメと泳ぐ! 写真:mirror

写真拡大

メキシコのバハ沖で、恐れ知らずの美女スイマー、オーシャン・ラムゼーさん(27歳)が"獰猛なサメと泳ぐ"という、恐ろしくも美しい動画を英<mirror>が紹介している。

この勇気ある金髪美女のお相手は、5メートルを超える海の猛獣ホホジロザメ。サメ保護活動家でもあるオーシャンさんは、スキューバインストラクター、モデル、フリーダイバーとして活躍するマルチな美女だ。

サメたちが映画『ジョーズ』で描かれるような、「凶暴な生き物ではないということを体を張って伝える」ことを目標に、世界中の海で多くのサメと泳いできたオーシャンさん。この動画は友人のホアン・オリファントさんが、サメのヒレにつかまって泳ぐオーシャン氏を撮影したものだ。



これまで32種類ものサメと一緒に泳いできたという彼女は、ホホジロザメと泳ぐという体験について語る。

「人生の素晴らしい瞬間のひとつとして、ホホジロザメと泳ぐという経験ができた私はとても恵まれていると思うわ。彼らと目を合わせるという感動的な体験の喜びや、息を飲む瞬間の連続は、言葉には表しがたい素敵なものだわ」

「サメは見つめ合うことで私を観察して受け入れる。心を穏やかにしていると自ら泳いできて触らせてくれたり、ヒレにつかまって泳ぐことを許してくれるの。水が耳の横を流れてゆく音を聞いて、2ノット(約3.7キロ)ほどのスピードで泳いでいると分かった。サメと一体化したような気持ちは、乗馬とよく似ていると感じるわ」

サメもオッサンより金髪美女がお好き...?

(参照元: