千趣会が運営するベルメゾンネットは12日、スマートフォン用の新たなショッピング系無料アプリ『ベルメゾンカタログプラス』と『ベルメゾン商品検索』の2アプリの配信を開始した。

『ベルメゾンカタログプラス』は、従来から提供してきた「注文番号検索アプリ」に「かざしてチェック(AR)」機能を付加しバージョンアップしたアプリ。

アプリを利用すれば、4月発刊のベルメゾンの夏号カタログより開始する、誌面上の「かざしてチェック」マークの対象商品にスマートフォンをかざすだけで、動画や画像の追加情報を見ることが可能になる。

対象商品の使用シーンを動画で確認できたり、カタログ誌面では掲載しきれなかったカタログ掲載以外のファッションコーディネイトや色展開の画像がダイレクトに見ることができるので、実際の商品がイメージしやすくなるという。

これにより、顧客にとっては、今まで以上にカタログショッピングでも「納得感」を持って商品購入できるものと期待しているという。

また、アプリからは、ベルメゾンネットにリンクもしているので、購入までスムーズに進むこともできるという。

『ベルメゾン商品検索』は、ベルメゾンネット内の商品を様々な検索方法で”サクサク”絞り込める新しいショッピングアプリ。

商品をカテゴリで絞込み、売れ筋/新着/価格/レビュー評価・件数で目的のアイテムを探せるほか、最近の売れ筋をピックアップする「人気商品ランキング」、検索時の使用数の多いキーワードを表示する「注目キーワード」、twitterでつぶやかれている商品を集めた「注目アイテム」なども検索できる。

つねに旬な一般情報までチェックが可能になることから、顧客に毎日気軽に楽しんで使ってもらいたいアプリだという。

なお、アプリに「検索履歴」が自動的に保存され一覧表示されるほか、ベルメゾンネットに連動したお気に入りへの商品追加や、商品の購入まで進む便利機能もある。

ベルメゾンでは、スマートフォン用ショッピング系無料アプリとして、「ベルメゾンデジタルカタログ」「ベルメゾンお得情報」、そして今回の「ベルメゾンカタログプラス」「ベルメゾン商品検索」の計4種類のラインナップを揃えている。

スマートフォン機能を最大限に活用し、ベルメゾンカタログやベルメゾンネットとの情報連携、動作連動をスムーズにつなげていくことで、顧客により新しく楽しいショッピング体験をしてもらいたいとしている。