小田急沿線自然ふれあい歩道

写真拡大

小田急電鉄は2013年3月30日、沿線の自然や文化財とふれあえる手軽な散歩コース「小田急沿線自然ふれあい歩道」で、スマートフォンを使った撮影テクニックを学ぶ「写真撮影会」を開催する。

講師は「アイフォングラファー」

撮影会の舞台は、「小田急沿線自然ふれあい歩道」全70コースのうち「向ヶ丘遊園駅(枡形山)コース」。

コースマップや見所などが検索できるアプリを体験しながら、スマホを使った写真撮影の基本的なテクニックを学べる。講師にはプロ写真家で、iPhone撮影でも注目を集める「iPhonegrapher(アイフォングラファー)」の三井公一さんを迎える。

参加費は無料(交通費は各自負担)。スマホ所有者限定で、30人を募集している。応募は郵便ハガキで、3月19日必着。詳しくは小田急電鉄ホームページで確認できる。

また、「小田急沿線自然ふれあい歩道」を散策した際の写真を、特設サイトに投稿するキャンペーン(3月15日〜5月6日)も行う。応募者の中から抽選で、箱根ハイランドホテルペア宿泊券などの賞品をプレゼントする。