東京都・新宿の小田急百貨店で鯖まるごとの寿司も! 「四国の物産展」開催

写真拡大

小田急百貨店新宿店では3月20日〜26日にかけて、四国の名産品と伝統の工芸品がそろう「四国の物産展」を開催する。

愛媛県産の生の鯛(たい)の切り身をご飯にのせ、ダシをかけて味わう郷土料理「宇和島鯛めし丼」は、愛媛県の「ほづみ亭」が提供。

価格は1,260円。

香川県の「もり家」は、コシの強い手打ちのうどんと、注文を受けてから揚げる天ぷら「春野菜の天ぷらぶっかけうどん」を提供する。

価格は840円。

高知県「味劇場 ちか」では、35cm以上の土佐清水産鯖(さば)をまるごと使った「焼きさば姿寿司」を販売。

脂が乗った肉厚の鯖が味わえる。

価格は1,680円。

愛媛県「清光堂」では、名産の愛媛みかんをまるごと包み、手土産にもおすすめの大福「一福百果まるごとみかん大福」を、1個388円で販売する。

徳島県「阿波之里」は、保存料、着色料を使用せず、一つひとつ手作りした「なると金時生プリようかん(315円)」を販売。

徳島県特産のさつまいも「なると金時」と、和三盆糖、鳴門産の塩を使用している。

高知県「城西館」は、高知県大豊町産の「銀不老豆」という希少価値の高い豆を使用した「銀不老ロールケーキ(1,300円)」を販売する。

同展は、3月20日〜26日に新宿店本館11階催し物場で開催。